<aiuの海外保険>aiuの留学保険とワーキングホリデー、海外旅行傷害保険

aiuの海外保険の海外旅行傷害保険について

aiu,海外,保険

aiuの海外保険の旅行傷害保険は、日本語サービスが海外で完璧に受けられる以外にも、旅行保険加入者専用の受付カウンターが設置されたAIU特別提携病院と云うのがあって、現地での迅速な医療サービスが受けられるように為っている。
そうした医療機関がない場合でも、AIUアシスタンスセンターに連絡すれば、提携病院以外の病院を手配してくれるし、日本語の談じれるスタッフも同時に手配してくれるのがaiuの海外旅行傷害保険の特質だ。
またもしも、旅行中に病気になった場合、危篤具合で家族が現地に足を運ぶ費用や日本に搬送する費用も、aiuの海外旅行保険に保険救援費用特約をつければ、300万円を上限に補償されるようだ。
aiuの海外旅行保険は、高齢者等の海外旅行にはベストなサービスと云えるだろう。


スポンサードリンク

aiuの海外保険の留学保険やワーキングホリデー保険について

aiu,海外,保険

aiuの留学保険やワーキングホリデー保険は、近頃の語学研修やワーキングホリデー等1年未満の海外滞在に対してのものだ。
また、aiuの留学保険やワーキングホリデー保険は、医療保障や手荷物遅延、航空機遅延保障以外に、留学中や就業中に生じた損害賠償責任にかんしての賠償責任保障や、盗難に対する盗難保障、特約として急な帰国を余儀なくされた場合の緊急一時帰国費用が補償されるものが用意されている。
aiuの海外保険のうち駐在保険は、短期の海外出張と長期駐在とに拠って、内容が変化してくるようだが、共通している点は、医療保障や手荷物遅延、航空機遅延保障の他にも、特約として留守宅家財盗難の保障が受けられる。
駐在保険としては、家族総合賠償責任と云う、家族に生じた不幸な交通事故や火災等に対する賠償責任が保障され、生活用動産に対する盗難や災害で蒙った損害も補償される。


aiuの海外保険の保障期間について

海外保険会社ならではの行き届いた保障内容が、aiuの海外保険の特質と云えるが、海外旅行や長期滞在にかかわらず[無規制プラン]の特約をつける事で、保険金額(支払限度額)が無規制になり、医療費の高い海外渡航の場合、滞在期間が長ければ長いほど、そのメリットは大きいと云える。
ただ、aiuの保険で保障される期間と云うのは180日間が限度で、終身保障されないし、既往症、妊娠・出産・早産・流産、歯科疾病等は対象外に成るから注意が必須だ。
但し歯科治療の場合は別途[歯科治療費用特約付留学生プラン]の特約をつければ、保障されるから、自身の歯に懸念のある人はaiuの海外保険のオプションとしてつけておく事をつよくおすすめする。

 

<あとがき>
aiuの海外保険は、海外旅行保険、留学保険、ワーキングホリデー保険、駐在保険と多種多様なジャンルが在り、各々が海外渡航目的に拠って用意されたものと云う事に成る。
海外保険には、他にも傷害保険やインフィニティもある為、当ホームページでaiuの保険にかんして参考になれば幸いだ。

 

 

 

 

【関連ニュース】

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX比較なら「サルでもわかるFX」