<イーストボーイ>イーストボーイ通販とカーディガン、スカート、女子高生のスクールバッグ

イーストボーイのカーディガンとスカートにかんして

イーストボーイ,スクール

イーストボーイ(EAST BOY)と云うブランドは、女子高生の定番アイテムなのだろうか?
自由の女神がワンポイントで入っているイーストボーイのカジュアルな洋服達・・・・・・。
秋に成ると制服の上に、オシャレな紺のカーディガンやセーターを身に付けながら、お洒落なバック(バッグ)を持ち歩く女子高生を見掛けるとおもう。
この女子高生の身に付けているものは制服なのか?、とおもって目を凝らしてよーく観てみると、自由の女神のモチーフがあって、これが噂のイーストボーイなんだと気が付く事がよくある。
なかなかどうして飽きがこない定番スタイルが、イーストボーイの人気の秘密なのだろう。
基本が[トラッド]だから、そのカーディガンやスカート等は、これを身に付けている女子高生が通学する学校でも、もしくはプライベートの普段着としても、ところにこだわらず身に付ける事が出きるのだ。
また、値段もまさにお手ごろ価格な事も喜ばしい限りだ。


スポンサードリンク

イーストボーイのスクールバッグ(スクールバック)にかんして

イーストボーイ,スクール

とにかくイーストボーイならば、女子高生の靴下からコートまで、更にスクールバッグ(バック)までひと通りのものは、一式まるごと揃える事が出きる。
定番の中にさりげないオシャレが見え隠れしているところが良いのだろう。
イーストボーイと云ったら、西暦2000年以降、[百貨店バイヤーズ賞]を何回も受賞する事を継続している大人気ブランドだ。
しかしながら、スクールバッグ(バック)等は、あくまでスクール仕様の製品な為、いつかはこのバッグを手放すと云う悲しい時期がやってくるのだ。
たとえ学生を卒業して社会人になっても、イーストボーイのようなオシャレなファッションアイテムってないものだろうか。
そうおもっていたら、[知性・上品さ・明るさ]をキーワードにしたイーストボーイファミリィ(EAST BOY family)と云うブランドが西暦2000年からスタートしていると云う。
[イーストボーイ]が女の子のスクールスタイル的なファッションという事に対して、ファミリィではこの名前もしくは名称の通り家族全員のための洋服やグッズがラインナップされている。
勿論アメリカンカジュアルで、手ごろな価格だ事も云うまでもない。
ファミリィでは、トートバッグ(バック)等もラインナップされているが、A4サイズの書類等を収納出きるシックなカラータイプのものがおおく、通勤用としてだけでなくや、プライベート用に使い回しができそうだ。
このトートバッグ(バック)は、ロゴをたくさんちりばめたデザインに為っている為、自由の女神のシンボルマークだってあるのだ。
価格はトートバッグ(バック)で8,990円で在り、とってもリーズナブルなアイテムだ。


イーストボーイの新品を通販で買う事について

イーストボーイには[イーストボーイL]と云う名前もしくは名称のブランドもあったが、ブランドリフレッシュと云う事で2005年に[グリーンノート]と云う名前もしくは名称になった。
こっちの方のコンセプトは、[さわやかで自然な香りを纏ったナチュラルな大人の女]をコンセプトに[ワードローブ]と云うものを新規繰り広げていると云う。
ワードローブとは一体何なのかと云うと、カジュアルさが実に魅力のイーストボーイが作成したブランドの事だ。
これが売っている店を見掛けたら、是が非でも立ち寄ってみて欲しいものだ。
あと、通販で新品を探し求めてみるのも興味深い。グッズ類で大人気なのは、やっぱりバッグ(バック)だ。
他にも、メガネや自転車等も繰り広げているようだ。この自転車もとってもオシャレで、とっても可愛いらしく優秀だ。
さて、本来リーズナブルなイーストボーイだが、セールでは更にお買い得に成るし、アウトレットモールで見掛ける事もよくあるとおもう。
お得なお買い物情報はコマメに点検しておいた方が良い。
もしくは、たまにネット通販ホームページをやってきて、イーストボーイの新品がでてないかを点検してみるのも良い。
EAST BOYは全国の百貨店等を中心に、直営店が176店ある為、店を探し求める事は決して難しくはない。是が非でも、お近くの店を見つけて欲しいものだ。
もし店が見つからない時は、ネット通販を上手に活用してイーストボーイの新品を見つけて欲しいものだ。

イーストボーイとは何ぞや?について

イーストボーイ(EASTBOY)とは、日本のファッションのブランド、ならびに衣料品の企画・製造・販売等を実践する株式会社の事で、ここの製品はおもに女性や女子中高生等を中心に大大人気だ。
イーストボーイファミリーと云うブランドも扱っており、こちらでは男性や男子向け製品も扱われている。
イーストボーイのマークのモチーフは、自由の女神像だ。
製品は、北は旭川市及び北見市から南は那覇市に至るまで、日本全国の老舗百貨店や大規模なショッピングセンターに於いておおく見受けられる。

イーストボーイのマフラーにかんして

今年こそは、通学に利用するイーストボーイのマフラーを購入する予定だ。
そこで、イーストボーイのマフラーの価格の相場が、いくら位なのか吟味してみた。
まず、私よりもイーストボーイ好きだ知人と対話してみた。
この知人は、[今年の新作]と云う宣伝がされていたマフラーを、これが入荷された初日に買い付けたそうだ。
ピンクのイーストボーイのマフラーを買い付けたようで、彼女の妹にプレゼントしてあげたようだ。
何と価格は1995円だって。やぱり安いよね・・・このブランドって。

イーストボーイとポロクラブ、どちらを買い付けるべきか、について

4月から長女が私立中学の1生生に成る。
制服は有るのだが、通学バッグは殊更に指定されておらず学生らしいものなら何でもOKと云う事らしい。
そこで、現状イーストボーイを買い付けるか、ポロクラブを買い付けるかで戸惑っているわけだ。
これから購入するならば、どちらがお勧めなのだろうか?
また、もしこれ以外に、現状人気ナンバーワンの大人気バッグと云うものがあるならば、教えて欲しいものだ。
現役の女子高校生の知り合いに確認したところ、以下の答えを得る事が出きた。
[イーストボーイの方がお勧め。イーストボーイは中学生に大人気のブランドだし。
ただ、いわゆる高校生のバッグはイーストボーイに限らず多種多様なブランドがある為、下手に目立つブランド物をもって足を運ぶと、コワーイ先輩方から睨まれたりする可能性もある。
やっぱり高校生のバッグでも、トートバッグでも、イーストボーイが良いかなと。
正直云って、あんまりバッグでポロクラブは見掛けない。ラルフローレンは良いとおもうけど]

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX比較なら「サルでもわかるFX」