<チャンピオンパーカー>チャンピオン(champion)リバースパーカーとスウェット、レディース、トレーナー

チャンピオンパーカー(champion)パーカーのリバース、レディースにかんして

チャンピオンパーカー

チャンピオンパーカーは、スウェットで本当に超有名なチャンピオン(champion)が作成した大人気のパーカーだ。
チャンピオンパーカーと云えば、リバース、レディース等に売れ筋が少なくない。
チャンピオンのパーカーと云ったら、スポーツウエアメーカーの老舗で1919年に創業を開始したチャンピオンの定番アイテムでもある。
私がチャンピオンと聴いてまず思い出すのは、スウェットスーツだ。
しかしながら、アメリカ軍でも採用されているのみでなく、カジュアルファッションとしても確固たる地位を築いたブランドステータスを誇っている。
日本では、ゴールドウインがライセンス生産しているスウェットスーツブランドとして超有名だが、近頃はアウターとしてやや大き目のパーカーが大人気のようだ。
殊更に、東京コレクションブランドとして超有名なDressCampとのコラボレーションで開発されたチャンピオンパーカーは、ファッション業界からも新たなDressCampのファッションデザインの大展開だとして話のネタに為っていると云う。


スポンサードリンク

チャンピオンパーカーのドレスキャンプ、スウェット、トレーナー、ジップ等にかんして

チャンピオンパーカー

他に、チャンピオンパーカーと云えば、ドレスキャンプやスウェット、トレーナー、ジップ等もある。
このチャンピオンのパーカーは、今までのものとはちがい、パイル生地を活用した相当品質の高い素材が活用されていて、デザインもブラックベースだ。
更に、チャンピオンのパーカーは、ゴールドのダブルジッパーを活用して、凝ったロゴが描かれている。
チャンピオンのパーカー以外でもDressCampはレディースのパーカー等も生産していた為、スウェットスーツの世界と全く無縁と云うわけでもなく、メンズレディースのファッションアイテムを発表しているDressCampは、東京コレクションの中でもデザインする範囲の広いブランドと云える。
更に、DressCampのデザイナーだ岩谷俊和氏と云うと、西暦2003年に東京コレクションにデビューしたばっかりなのに、相当の賞を獲得した今注目のデザイナーなのだ。


チャンピオンリバースパーカーが大人気、他にxxxlやビンテージも大人気について

近頃のチャンピオンパーカーには、xxxlやビンテージものもたびたび売れているそうだ。
更に、チャンピオンのパーカーの中でも、[リバ―スウィ―ブ]と名付けられた独自製法は殊更に超有名で在り、大人気の製品だ。
チャンピオンのパーカー等に活用される[リバ―スウィ―ブ]製法と云うのは、1934年にコットンの[洗濯して縮み上がる]性質を制御する為に開発された為、縦目の生地を横向きにしてリブを両脇に付けたものだ。
この[リバ―スウィ―ブ]製法のおかげで、コットンの縮み上がりと伸縮性を同時に解決した製品に生まれ変わったのだ。
[リバ-スウィ―ブ]のチャンピオンのパーカーが、なぜ現状大人気なのかと云えば、コットン100%と云う事から、機能性はまさに兎も角、自然素材のやわらかさと自然な風合いが、カジュアルファッションにはピタっとマッチしているからだろう。
現状ではチャンピオンパーカーの中でも[リバ―スウィ―ブ]製法が活用されたものは格別な製品で在り、価格はたいして高いわけじゃないが、チャンピオンのパーカーの中でも[リバ―スウィ―ブ]の大人気モデルは、即効で売切れて買えなくなるほどだ。
チャンピオンパーカーの中でも[リバ―スウィ―ブ]は、殊更に頑丈に造られているだけに、ネットオークッションでの出品数もおおく、大人気と為っている製品と云える。

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX比較なら「サルでもわかるFX」