<アメリカンイーグル>アメリカンイーグルの通販とキャップ、xxxl、大きいサイズ

アメリカンイーグルのキャップについて

アメリカンイーグル

アメリカンイーグルはアメリカンカジュアルウェアのブランドだ。
まだ日本には上陸していないが、インターネット上等の評判や口コミで日本でも大人気のブランドに為っている。
このブランドは、アメリカではギャップやアバクロと居居並ぶ本当に超有名なブランドで、なんとアメリカの店舗数は800店舗に届く勢いだそうだ。
アメリカンイーグルの創業の歴史にかんしてだが、1972年に出入りの凄いアメリカのカジュアルウェア業界の中で起業された、実に歴史のあるブランドと云える。
別のオシャレでお行儀の良いだけのカジュアルブランドとちがい、途方もなくストリートを意識したデザインに為っているわけだが、ストリート系だからと云ってあまり砕いていないところに、アメリカンイーグルの魅力があると云えるのじゃないだろうか。
アメリカンイーグルと聴いて私が思い出す製品と云うと、やっぱりキャップだが、たぶん私と同意見の人も少なくないのじゃないだろうか。


スポンサードリンク

大きいサイズのアメリカンイーグルについて

アメリカンイーグル

一昔前の話に成るが、アバクロと云うブランドがアメリカンイーグルのアイテムに類似品があるとして訴訟を起こす騒動があったが、後日アバクロが訴えを取り下げる事で一件落着になった。
現状でも、アメリカンイーグルの製品を観ているとアバクロと似ていると云うか、同じストリート系のアメリカンカジュアルウェアの路線でアイテムを製作していれば類似品がでてきても仕方がないと云うか、それだけアバクロの製品が良いブランドと言えなくもないが、 良い物を真似してしまう事こそ手っ取り早く成就する鍵と云える。
しかしながら、私的にはアメリカンイーグルの製品の方が大きいサイズが少なくない気がする。
アメリカンイーグルの販売&通販戦略は、デザインはアバクロ系の伝統的なアメリカンカジュアルで、販売のターゲットにしている年代層は10代から30代までと云う具合に、ギャップ(GAP)とは別路線の販売戦略を繰り広げていたわけだが、近頃は販売対象となる年代層をもっと拡大させて、より高い年齢層にまで購買層を増大させる方針へと転換しつつあるようだ。
更に、日本市場への本格的な参入を表明している為、これからはインターネット通販で英語に苦しむ事もなくなるはずだ。
洋食化により、日本人の体格も昔と比較して大幅になった為、私の個人的な見解としては、大きいサイズのアメリカンイーグルはお勧めだ。


アメリカンイーグルのxxxlについて

アメリカンイーグルは、経営破綻したニチイと業務提携してマイカルでxxxl等を販売していた頃は、全く見向きもされなかったものだが、インターネット通販の普及により、日本人からのxxxl等のオーダーが1番少なくない事が把握出きた為、過去の失敗をクリアして日本進出に踏み切ったと考慮されている。
他のアメリカンカジュアルのブランドの動きを観てみると、ギャップ(GAP)はとっくに日本進出を成し遂げているし、アバクロも日本進出を表明している為、アメリカンイーグルもウカウカしていられない状況におもえる。
ユーザーからしてみれば、アメリカンカジュアルウェアの本当に超有名ブランドが大挙して日本へ進出してくる事は大いに歓迎したいところだ。
アメリカンイーグルは、現状のところ各セレクト店のバイヤーがxxxl等を現地仕入れで販売しているような状況で、この方法だと品数や種類も限定的に成る為、最新アイテムをゲットしようとしても、どうしてもアメリカのWEB上のホームページから通販のオーダーをするしか方法がないわけだが、送料が高額になってしまい、けっこう高い買い物に成る事は事実だ。
取り合えず直営店で販売するのか、それとも販売代理契約で代理店販売を実践するかのどうかは、現状のところ不明だが、日本でもアメリカンイーグルのxxxl等が購入出きるように成るのは、大いに歓迎したいところだ。

アメリカンイーグルアウトフィッターズ日本進出にかんして

インターネットで2007年春アメリカンイーグル日本進出と云う記事を見つけたが、これは本当なんだろうか?
できる限り定価に近い販売価格でアメリカンイーグルの通販をしている店又は首都圏で売っている店等が実在しなかどうかを吟味してみた。
以前、アバクロも日本進出を意図して、日本の企業と業務提携したが、その企業が倒産してしまい、日本への進出を断念したようだ。
全般的にアメリカンイーグルも同じとは云えないだろうが、もう暫く様子を観てみないと把握できる事が出きないようだ。
できる限り定価に近い価格で購入するならば、アメリカンイーグルの公式ホームページで通販しかないようだ。
日本に直営店が実在しなくても、インターネット通販ならば相当以前から流行していたようだ。
勿論日本への発送も可能だし、通販で注文した製品が全てインストックものならば3日ぐらいで到着する為、あまりの速さに驚嘆してしまう。
アメリカンイーグルの人気製品は、セレクト店等で価格が相当アップしているし(送料や関税プラス売上等を製品に上乗せしているから)オークションはアメリカンイーグルの偽物がおおく出回っているので信用しずらい。
できる限り正規品を格安で手に入れる為には、公式ホームページで購入するのが1番だろう。
勿論送料はやや高額に成るが、それでもセレクト店なんかと比較すればまだまだ格安のようだ。
ついでに、クリアランスセールをほどこしている物も買い付けできるので そういう点でも良いとおもう。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX比較なら「サルでもわかるFX」