<ブルーレーベル・バーバリーとは?>ブルーレーベル・バーバリーと女子高生

バーバリーブルーレーベルの新品・新作は通販について

ブルーレーベル,バーバリー

ブルーレーベルは、バーバリーの名前もしくは名称を冠したブランドだ。
バーバリーのブルーレーベルと聴いて私が思い出す人気作品と云えば、バッグ、ワンピース、財布、スカート、バック、カットソーだ。
他のの注目製品と云えば、コート、メンズパンツ、トートバッグ、メンズシャツ、Tシャツ、ニット、ジャケット、キャミソール、パーカー、トレンチコート等だ。
殊更に現時点での新品・新作は、インターネット上の激安通販でも大大人気だ。
そもそもブルーレーベルは三陽商会が国内向けに独自生産している、バーバリーの名前もしくは名称をあたえたブランドだ。
勿論バーバーリーとのライセンス契約をおこ為っているわけだが、基本的にはレディースが中心のブランドだ。(メンズも有るが)
購買層のターゲットとして照準を合わせているのは若年層が中心で、他のバーバリー製品のマーケットの穴をフォローするブランドとして、伝統的なデザインとは、多少ニュワンスがちがうものに仕上げているみたいだ。
ブルーレーベルと元祖バーバリーとのちがいはデザインのみで、縫製や品質の良い素材を使用しているのは、今までどおりのものを上手く踏襲したためだろう。


スポンサードリンク

ブルーレーベル・バーバリーと女子高生、そして現状の新作・新品通販にかんして

ブルーレーベル,バーバリー

ブルーレーベルの主張しているデザインコンセプトは、オードリー・ヘップバーンやジャクリーン・オナシスが20代の時に身に付ける服と云う事だが、バーバリーと云う事を抜きに考慮した場合、セレブ系のデザインコンセプトと云える。
とはいえ、現状は女子高生にも大大人気のバーバリーブルーレーベルだ。
現状の新作・新品通販が、常に注目されるのも承知出きる事だ。
そして、女子高生のような若い女性をターゲットにした、テイラードの上質感をもったデザインテイストは、長期間バーバリーを国内生産してきた三陽ならではのものと云えるだろう。
ついでにブルーレーベルのデザインは、シャープさがつよく実感出きるスポ―ティなシルエットに、ドレープやチェック柄をできる限り積極的に採用し、ミニスカートのアイテムをおおく主張した、若い女性向きの60年年代のブリティッシュファッションに仕上がっている。
これがバーバリーブルーレーベルが女子高生にも大大人気の秘密なんだろう。
また、現状の新作・新品通販も、常に注目されるの事も承知出きるだろう。
アクセサリーとして揃えられているバッグ類は、近頃の日本人のトレンドをつよく意識したソリッドカラーやエナメル加工が施された、ショルダータイプのバッグと云った具合に途方もなくおおく、復古的なデザインを新鮮に見せるアクセサリーアイテムとしてもお勧めのバッグ類だ。
これもバーバリーブルーレーベルが女子高生に大人気の秘密だろう。
このメンズバージョンとしては、モッズ系のスリムなシルエットが特質で、カジュアルなデザインアイテムがメインだが、基本的にはレディースのデザインと連動したコンセプトで、スポーティな若者向けのデザインだ。
現状の新作や新品通販等が、何時も注目されるのも承知出きると云うものだ。
ボトムのパンツ等はスリムデニムやカーペンター等、他のバーバリーのカジュアルバージョンと云う印象も実感出きるし、メンズにかんしては、ブルーレーベルの派生ブランドと云う意味合いがつよいと思われがちだ。
現状の新作・新品通販が、常に注目されるのも承知出きる事だろう。
ブルーレーベルは、レディースのファッションとして、厳格な意味では本家のバーバリーとは一線を画している。
レディースのファッションをバーバリーの名前もしくは名称を冠した三陽の狙いは、イタリアンファッションの対極として、あくまでもテイラードにこだわった確かな縫製をベースにした、レディースのブリティッシュファッションの提案だと同時に、レディースの販売ルートの拡大を照準を合わせたものと云えるだろう。
その意味では、三陽商会にとっても途方もなく手堅い手法が目立つブランドと云える。

ブルーレーベルの現状の新作・新品が、ネット通販に於いて、常に注目されるように為っている事も興味深い現象の1つだ。


バーバリーブルーレーベルを格安・安全に買い付ける方法について

私は、バーバリーブルーレーベルが大好きな女子高生だが、高くてなかなかどうして買い付け出きない。
もし、格安で売っているお勧めの店等があれば、例を挙げると通販ホームページでも構わないので吟味してみた。
この結果、どうやらヤフーのオークション(ヤフオク)でけっこう格安で売っている事が把握出きた。
ただ、ヤフオクのブランド品は偽物もおおく出品されていると云うから冷静に探し求める必要もある。
ここで私なりに、バーバリーブルーレーベルの製品をヤフオクで安全に買い付ける方法を記載したいとおもう。
三陽商会から直接仕入れるルートが途方もなくある為、ヤフオクの製品解説に三陽商会から購入と云う記載がガッチリと記載してあって、現実にその出品者から買い付けた人達からの口コミで良い評価がたくさんある出品者ならば、ニセ業者の可能性は極めて低いと決断出きる。

 

また、参照事項として、何時も私が活用している通販店を案内する。バーバリーブルーレーベルの品数が途方もなく豊富で格安だ。
http://www.second2.jp/

 

バーバリーブルーレーベルの通販リンク集だ。
バーバリーブルーレーベルってあまり通販ではみかけないが、参照事項として観て欲しい。
http://katatema.com/ba-bari-buru-re-beru/

香港製のバーバリーブルーレーベルが偽物だった話について

近頃、ヤフオクで落札したバーバリーブルーレーベルの洋服が、首もとのタグは三陽商会製の物と全く同じだったが、内部の洗濯表示タグは全て英語で表示されており、なぜか[mede in hongkong]で三陽商会の表示はどこにもない製品だった。
付いていた紙タグも、一見ブルーレーベルの製品と同じようにみえるが、日本語が間ちがえまくっていた。
一応、紙タグには三陽商会と記述していたが、バーバリーブルーレーベルでこれはあり得ない。
これって、最高に怪しいものだね・・・・・・。いや、怪し過ぎるとおもう。
ブルーレーベルは三陽商会のオリジナル製品な為、香港と云う海外の生産品であっても本家の日本語を間ちがえると云う事はまず考慮されないからだ。
三陽商会に問い合わせた方が確実だとはおもうが。
ある掲示板でこの件を記述したところ下記のようなアドバイスをしてくれた人がいたので案内したいとおもう。
ご協力に感謝したいとおもう。
私も三陽商会の製品(バーバリーやブラック・ブルーレーベル)をヤフオクで扱っている。
中国製のバーバリーブルーレーベルは現実に実在するが、英語表記で[mede in hongkong]と云うのは、かつて目にした事がない。
確実に偽物とまでは言い切れないが、相当怪しいと怪しんでも良いとおもう。
もし、出品者が業者であれば、この旨を伝達して製品を返品してみてはどうだろうか。
バーバリーブルーレーベルの製品解説文に正規店購入じゃない等の記載があるようなら難クセ付けられる可能性も有るが・・・・・・・。

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX比較なら「サルでもわかるFX」