<kddiプリペイド携帯>kddiのプリペイドカード携帯電話の料金と問題点

kddiプリペイド携帯電話 人気の秘密について

kddi,プリペイド,携帯,電話

kddiプリペイド携帯の加入契約者数が相当増加し、たいへん話のネタを独占しているようだ。
これはいったい何だろうかと云う人もいるとおもう。
プリペイド携帯とは、事前にカードを買い付けておいて、その代金を通話料金にあてるタイプの携帯電話の事だ。
つまり、料金先払い式のもの事だ。kddiの場合の使用方法だが、プリペイドカードに記述された番号を携帯電話に書き込むと使用できるシステムだ。
この事もkddiのプリペイド式が人気が高い秘密だろう。


スポンサードリンク

kddi等のプリペイド携帯電話の問題点と匿名性について

kddi,プリペイド,携帯,電話

プリペイド携帯のポイントや上手な使用方法が何種類かあるので案内したいとおもう。
kddi等にあるプリペイド携帯は、まず料金が先払い方式と云う事で使用時間が事前に限定されている事がある。
この事は、ついうっかり活用しすぎた結果、後々、多額の料金請求書がやってきて思わず驚愕する、と云う事がないメリットの為だ。
其れから、基本使用料金が実在しないと云う事も大きなメリットだ。プリペイド携帯にかかる金額は本体の費用と、プリペイドカードの費用だ。
もう一つ、kddi等のプリペイド携帯電話で取り上げられる問題点や使い方として、その匿名性があげられる。
これは、料金が先払い方式で活用者の料金滞納がないと云うで、現実に買い付けるときの本人確認基準が甘くなりがちで、だれでも簡単に手に入れる事が出きたのだ。
このため近頃では、購入時の本人確認や承認基準を厳格にする等、メーカー各社が対策をとっている。


kddi等のプリペイド携帯電話の料金・金額について

kddi等のプリペイド携帯電話の通話料金はやや割高な為、携帯電話をあまり活用しない人がもつと良いと云われている。
近頃ではソフトバンクとkddiが超有名だ。少し前の話に成るが、kddiのプリペイド携帯電話の契約者数が大幅増加と云うニュースを観たばっかりだ。
それではここで、kddi等のプリペイド携帯電話の金額や料金を案内したいとおもう。
これには、3000円、5000円、10000円、更に[三匹のこぶた]カードと云う1000円カードを3枚セットにしたタイプのものがある。
3000円と5000円のカードは、おのおの購入金額・料金の10%の金額を上乗せされた通話料金を活用する事が出きる。
カードには、利用期限が在り、金額・料金の小さい順に30日(1000円)、60日(3000円)、90日(5000円)、365日(10000円)が利用期限と為っている。
これらのプリペイドカードは全国のkddiの店、もしくはコンビニ等で買い付ける事が出きる。

kddiのプリペイド携帯電話と契約者数の水増しについて

ただ近頃、kddiがプリペイド方式の携帯電話を全国各地で無料配布している事が問題になった。
これは、プリペイド方式のものを活用して契約者数の増大を照準を合わせていて、この事が契約者数の水増しにつながると、批判の声が集中したのだと云う。
kddiの手口は決して違法ではなかったのだが、やっぱり契約者数の水増し問題があるとして総務省が対応を吟味する、と云ったニュースがあった。
kddiのプリペイド携帯電話戦略は、その匿名性等のメリットを活用した戦略ともいえ、NTTドコモやソフトバンクとの苛烈な契約競争がもたらした問題と云っても過言じゃない。
活用方法に拠ってはたいへんべんりと云えるのがプリペイド携帯電話の特徴だ。
子供の携帯電話料金を気にするご両親、仕事上どうしても2台以上を所持する必要がある人にとっては、途方もなく役立つものと云える。
こう考慮すると、kddi等のプリペイド携帯電話を上手に活用してみる価値はあるだろう。

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX比較なら「サルでもわかるFX」