<サムライ香水とは?>サムライ香水とサムライウーマン

サムライ香水について

サムライ,香水

サムライ香水とは、フランスの俳優アラン・ドロンが実業家になってから発売したものだが、これは日本と縁が深いもので、日本の超有名俳優の三船敏郎をイメージして作成された香水がサムライだと云う。
いかにも黒沢明の[7人の侍]の頃のワイルドな三船敏郎を彷彿とさせる香水として完成されているが、サムライ香水は1997年に発売され、日本でも大人気だが、アラン・ドロンのブランドとあって、男性から女性まで一杯層から指示されている。


スポンサードリンク

男性用のサムライ香水について

サムライ,香水

サムライ香水は名前もしくは名称からすると男性用のパフュームと思われがちだが、製品ラインアップを観ると、本来はシンプルで女性用と云うものはなくユニセックスな香水として、男女兼用で活用されていた。
現状では男性用と云うより、女性用のラインアップの方がおおく為っている事で、むしろ女性用の香水ブランドと云っても過言じゃない。
敢えて云うなら、男性用としては、近頃リニューアルされたサムライアクアやサムライショウグンがあり、さらにライト、ムライライトコンプリート、トラス系の香水のサムライ47、フェイシャルフォームSC、TTなどもある。


女性用のサムライ香水とサムライウーマンについて

サムライウーマンのシリーズに成ると<大和撫子(やまとなでしこ)>のような女性をイメージテーマにして、ユズやブラックカラント、イランイラン、ネクタリン等の柑橘系や爽やか系の香りを抑え気味にして、どちらかと云うと日本人向きに仕上げられた製品がたくさんラインナップされている。
サムライウーマンには男性用と同じく、サムライアクア、サムライショウグンが有るが、サムライ・ウーマンピンクベリーや、白い砂と珊瑚礁をイメージした夏向きのサムライウーマンラブコーラルや、フルーティでちょっと甘く誘うようなサムライウーマンラブ、ゴールド等の香水以外にも、サムライウーマンフルーツフレグランスシリーズと銘打たれたグレープフルーツ・カシスやピーチ・ラズベリー、マンゴー・ピーチ、洋ナシ・キウイ等がある。
全体的にフランスのフレグランスとしては、柑橘系に押さえ気味のスパイシーさが特質のサムライ香水だが、これはフランスやヨーロッパでは優秀で、ヨーロッパでも大人気に為っている。
サムライ自体は、普段つけていても過剰に自己主張しない香水として、若い女性には好まれているようだが、男性にもリニューアルされたサムライは、以前よりもユニセックスで上品な香るに纏め上げられている為、再び大人気になりそうな予感だ。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






FX比較なら「サルでもわかるFX」